消費者金融(サラ金)が一番選ばれている理由とは

お金を借りるという手段として一番に頭に浮かぶワードは「消費者金融からの借り入れ」です。お金を借りるということがあまり良くない行為であると認識されている現在、銀行とサラ金との間には良いものと悪いものというイメージの隔たりが拭い去れない状態で存在しています。

今回はそんな中でもあえて消費者金融(サラ金)が選ばれる理由についてご紹介致します。


○消費者金融はハードルが低い○

消費者金融を人気にさせている理由としてはやはり「銀行よりもハードルが低い」という点があげられます。銀行は有担保での融資サービスが一般的であるため、その分審査もサラ金と比べると若干通りにくいのです。しかしサラ金は融資額を問わず無担保でお金を借り入れさせてくれるため、家や車など大がかりな利用目的以外の方でも気軽に選ぶことが可能なのです。


○無担保での融資が信頼を左右している○

無担保で気軽さを実現した消費者金融ですが、審査が甘いという部分において銀行との隔たりを設けてしまっています。それは本当に大きな買い物に対しては利用されないということです。家のローンを組む際にサラ金を利用する方はほとんどいません。銀行の住宅ローンを利用して家を購入することが安心を得ることに繋がるからです。

しかしその他の気軽で手軽でスピーディーという点において消費者金融は銀行に引けを取りません。お互いに便利なところと不便なところを持っているからこそ、今もお金を借りる場所として二つの存在が輝いているのです。

 

Leave a Comment

Tags: